浅草の賃貸に住まう

【下町情緒あふれる懐かしい街浅草】

・雷門
浅草といえば、有名な雷門です。雷門は942年に建立された、たいへん歴史のある建物です。正式名称は風神雷神門といい浅草のシンボルでもあります。雷門といえば大きな大きな大提灯ですね。あの大提灯を観に来る外国人などの観光客で賑わっています。夜になると雷門はライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気が楽しめます。

・神社仏閣
浅草には浅草寺をはじめとし多くの神社仏閣があり、情緒あふれる雰囲気を醸し出しています。浅草の主な神社仏閣を紹介します。

*浅草寺
皆さんご存知の浅草寺です。雷門とともに浅草最大の名所です。このお寺は東京都で最も古い寺院で、628年に建立されました。こちらも雷門と同様、夜には幻想的なライトアップを楽しむことができます。

*本龍院
本龍院は待乳山聖天(まっちやましょうでん)としても知られている浅草の人気名所です。この寺院の特徴はお供え物が大根ということです。そのため、この寺院では毎年1月に大根祭りが行われ、訪れた人々に大根料理とお神酒が振る舞われます。

*浅草神社
浅草神社とは浅草寺の隣にある神社です。ここには三体の神が祀られており、浅草神社は別名三社様の名で親しまれています。そして毎年この神社で三社祭が行われます。このお祭りは1312年から700年以上続いており、毎年約150万人の人が参加します。

・仲見世
雷門から浅草寺へと続く仲見世通りではたくさんの歴史ある店舗が立ち並び、訪れる人を楽しませてくれます。昔ながらの人形焼や雷おこしのできたてを食べることのできるお店やパン屋などの飲食店が充実しているのも魅力の一つです。

・花やしき
浅草の遊園地といえば花やしきですね。花やしきは1853年に開園した日本最古の遊園地で、言わずと知れた浅草の定番スポットです。園内にはシンボルタワーの「Beeタワー」をはじめ現存最古のコースターである「ローラーコースター」など19種類のアトラクションが楽しめるほか、こちらも昔ながらの雰囲気を楽しむことができます。

・下町の風景
浅草は東京を代表する下町情緒あふれる街です。昔ながらの大衆酒場や老舗の飲食店など、どこか懐かしい下町の雰囲気を今尚残しているところが浅草の街の魅力です。また最近では浅草のレトロな雰囲気とスカイツリーのモダンさが融合した街としても注目されている街です。そんな浅草で物件をお探しの方はこちらからお探しください。

五反田ってこんな街

五反田にオフィスに構える上での利点は、やはりオフィス街ということで主要都市銀行の支店や郵便局等が駅周辺に全て揃っており、交通はJR山手線と東急池上線、都営浅草線も走る大変通勤にも便利な場所である。
次に食事面でも食べログで☆3.5以上の飲食店が多数あり、ランチやディナーの際に困ることはまずないだろうということ。

特に安くて旨い「おにやんま」といううどん屋はオススメである。賃貸する上で重要なのが家賃だが大体の相場で20坪で15万~30万程度、50坪以上になると大体60万~くらいが相場である、あとは会社の規模に応じて適切なオフィスを選ぶことが肝要。
五反田駅の付近に繁華街があり、ビジネスホテルや漫画喫茶などが多数駅付近に点在してるため、万が一終電を逃しても心配はいらないだろう。

五反田にオフィスが多く点在している理由が何となく調べているうちに分かってくる。
ここまで述べてきたように五反田はオフィスが集まっている街としてとても有名だが、住居としての賃貸物件も多く点在しているので探してみたいという興味本位から物件をさがしてみた。
そしたらこのサイトwww.d-tribe.com
株式会社ディートライブという不動産会社さんらしいけど、かゆい所に手が届くような物件を多数紹介してくれています。

例えばスー〇とかホー〇ズとか大きなサイトだと、物件の数が多すぎてなんだか探す気がそもそもなくなってしまうんだけれど、こういう地域に特化した不動産屋さんのホームページってなんか温かみがあって良いよね。
興味があったら見てみて下さいな。